設計士とつくる家

MERIT&DEMERITメリットとデメリット

設計士とつくる家

「アーキ・ラボ 一級建築士事務所」は、静岡県の浜松市・湖西市、愛知県の豊橋市エリアで注文住宅をつくっている設計事務所です。オーダーメイドの「設計士とつくる家」を提案しています。
「設計士とつくる」=クリエイターと直接打ち合わせするメリットとデメリットについてご説明します。

計士とつくるメリットについて

【メリット1】設計士と直接話し、一緒に考えることができます。

メリット1設計士と直接話し、一緒に考えることができます。

「設計士と直接話して家を建てる」ということは、「家づくりに自分の想いをダイレクトに反映できる」ということです。
デザイン、快適さ、機能性などあらゆる面を考えぬいた家をつくるためには、プロの設計士と話しながら一緒に考えるのが一番の近道なのです。

【メリット2】3名のチームによる設計

メリット23名のチームによる設計

アーキ・ラボは3名の設計士のチームで設計・プランニングを行っています。仕事がチームワークになると、さまざまなポジションのメンバーからいろいろな意見が飛び出します。だからこそ、多様なアイデアやプランをご提案できるのです。

【メリット3】私たち、設計士はここまでやります

メリット3私たちはここまでやります!

ローン、申請関係、土地選定、家具選び、お見積もり、近所へのごあいさつまわり、アフターメンテナンス。
そして、時には人生相談まで。アーキ・ラボの設計士はどんなご相談にも応じます。

【メリット4】土地探しもお任せください。

メリット4土地探しもお任せください。

設計士が最初から関わるからこそ、お客さまの要望にあった土地をご提案できます。方角や日当たりだけで良い家は決まりません。その土地をどう生かすか、住みやすい家の条件を知り尽くした設計士が土地を探すことで、ベストな答えが見つかります。

【メリット5】設計士が携わると想像以上にシンプルで低コスト

設計士が携わると想像以上にシンプルで低コスト

アーキ・ラボには営業スタッフがおらず、お客さまと直接お話しするのは設計士です。間に人をいれず、すぐにクリエイターと打ち合わせできるので、イメージも伝わりやすく、お客さまの手間も省けます。この無駄のない業務プロセスが注文住宅の低コストにもつながっています。

メリット

極端なデザイン重視の建物は設計いたしません。

デメリット1
極端なデザイン重視の建物は設計いたしません。

見慣れない構造や、前衛的なデザインの注文住宅をご希望の方にはアーキ・ラボの家をおすすめしません。そのため、そういったご依頼はお断りさせていただいています。私たちはデザインよりも構造の安全性を優先しているからです。

設計のご依頼が集中すると対応できないことがあります。

デメリット2
設計のご依頼が集中すると対応が出来ません。

アーキ・ラボは少数精鋭の会社のため、ご依頼が多数集中した場合、お断りすることもございます。これはクオリティーを下げないため、各スタッフの担当案件は一カ月に1棟までとなっているからです。

資料のご請求には、メールでの対応が多くなります

デメリット3
資料のご請求には、メールでの対応が多くなります

アーキ・ラボは少数精鋭の会社のため、ご依頼が多数集中した場合、お断りすることもございます。これはクオリティーを下げないため、各スタッフの担当案件は一カ月に1棟までとなっているからです。

完成見学会や住宅雑誌を見ながらの打ち合わせとなります。

デメリット4
見学会や住宅雑誌を見ながらの打ち合わせとなります。

常に見られるモデルハウスはありません。商品カタログや豪華なパンフレットもありません…。
完成見学会や住宅雑誌を見ながらの打ち合わせとなります。

CONTACT

アーキ・ラボ 一級建築士事務所

TEL. 053-574-1234

受付時間 10:00-18:00
定休日 水曜日

インターネットからのご予約・お問合せ

「無料相談会の予約をしたいのですが…」と お気軽にご連絡ください!

Go Top